忍者ブログ
ポケモン金銀オンライン対戦サイト『ジムリーダーの城』でのログをちょっとずつ公開したいなぁとか v( ̄∪ ̄*))ブイ☆
カテゴリー
* 対戦ログ(61) * 構築(19) * はじめにお読み下さい(1) * その他(14)
  Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  Profile
HN:
Rana
性別:
女性
職業:
国立大学 3年生
  Latest Comments
[10/03 Rana☆Aurorally]
[10/03 わんおー]
[10/03 CH]
[10/01 ユインビー]
[10/01 Rana☆Aurorally]
  Administration
  Leave Messages
  Search
[1] [2] [3]
2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/05/17 (Sun)
パーティ構築~3匹選択のあらすじ
私流です、あくまでも私流です

①パーティのコンセプトを決める
試したい技構成・レベル編成・コンビなどなど。

②実際に組む
テンプレートは過去になされた膨大な量の試行錯誤の賜物と言えます。
これを使うことで、遠大な時間を削減することができるんです。
なので雛形がある場合、私は積極的に活用しちゃいます。

③不可能な技構成、持ち物の重複などの違反がないかを確認
しごく当然の作業です。ついでにめざパや努力値の確認もしておくと安心ね。


パーティ完成。早速実践だ!でもその前にooo


④パーティのパッと見、決定力不足の感を抱かない
どうでもいい作業かもしれませんが、私は必ず行うようにしています。
一瞬で終わりますし。 笑
実践と同様に6匹を対戦相手の目線で見たとき、直感的に決定力を醸しているか。それだけ。
見た目はトゲトゲしい方が相手に与えるプレッシャーは大きいんですよー。

⑤単体で見たあらゆる種族を十分な回数流し、潰すことが可能である
ここからは少しずつ頭を働かせる作業になりますにゃ。
まずは簡単な1vs6のシミュレーション。十分な回数だけ流せなくても、釘付けや爆発・死に出しからの突破などが可能であるなら基本はOK。
潰すことの出来ない種族が存在する場合、これは明らかにパーティの欠陥です。

⑥メジャーな3匹の組合せに対して、何かしらの突破方法が存在する
今度は実践を想定した、3vs3の崩しパターンのシミュレーション。
相手の3匹の組合せを選ぶ→崩しパターンの確認→別の3匹の組合せを選ぶ→崩しパターンの確認→・・・の手順を踏むと途方もない作業になってしまうので、先にそのパーティにおける、主要となりそうな崩しパターン(55地震カビパならカビパルサン、53太鼓ガラパならカビガラ☆など)を想定し、その組合せで崩せない相手の3匹の組合せを探して、その組合せに対しては別の崩しパターンを見出す。この方が効率的かなぁと思います。
頭の中に一通り記憶しておくだけでも十分ですが、念のためメモに残しておくと尚佳しですね=。
この段階で崩せない3匹の組合せを発見した場合、パーティはその3匹に対して“詰んでいる”ことになっちゃいます。


いよいよ対戦開始直前!この段階で出来ることはooo


⑦“仮”3匹選択(崩しパターンの確認)
⑥でのシミュレーションをもとに、実際に崩しパターンを立てます。
当然、想定外のパーティに当ったときはこの場で突破する方法を考え出すことになります。
ところでときどき、「この3匹を『とりあえず』出しておけば勝て『そう』!!」という悪魔の囁きが聞こえることがあると思いますが、これに乗ってしまうとロクなことはありません。経験上、事故負けすること請け合いです;;

この2つの作業は同時に並列して行ったほうが楽。

⑧相手の3匹を予想する
ここら辺からかなり難しい作業になってきます。
もちろん一通りに絞り込む必要はありません。
ありえそうな3匹選択を列挙する。それがここでの作業。
大方の場合、相手の3匹の組合せによって、こちらの崩しパターンは変わります。ゆえにあまりに多く列挙してしまうと、次の⑨の作業で労することに。。

⑨速度計算
⑦・⑧の作業で導いた3vs3を想定し、相手と自分、どちらが先に決定力を出せるのか。頭の中で計ってみます。
この作業はかなり骨が折れる上に、正確に行うのも困難(サブウェポンや持ち物を完璧には読めない)なので、上でも述べたとおり、相手の3匹選択の列挙は極力少数に抑えたほうがいいと思います。その際、今までの対戦経験や相手の癖が、列挙する数を抑える材料となりえますね。
ちなみに、有名な組合せについてはある程度、⑥の段階で計っておきます。
ついでにどのポケモンを先頭に出すべきかも考えておくとgood!

⑩爆発シミュレーション
3vs3のシミュレーションをこれまで重点的に行ってきたんですけど、2vs2のシミュレーション、つまり爆発でお互い1枚失ったときのシミュレーションも行っておくと心強いです。
爆発を誰で受ければ1番有利なのかな??ということですね。

⑪3匹選択
上の⑦・⑧・⑨・⑩の作業で、ある1組の組合せに十分勝機を見出せれば、その3匹を出動させます。
勝機がどうも薄い場合は、道連れ戦略や氷付けなど、よりハイリスクな読みと運を絡めた選択を強いられることになります。


間違った用語の使い方や、存在しない造語なんかがあったらごめんなさい
“詰んでいる”“崩しパターン”“爆発シミュレーション” あたりはすごく不安です

PR
2009/04/29 (Wed)

本気のパーティは思い浮かんでも、趣味的なパーティはなかなか思い浮かばないものo
Creativityに乏しい私には遠大な時間を浪費する作業です

というわけで...

どぅぅぅぅしても使ってみたい趣味パーティ群

ブラッキーエーフィWA
これは意外と簡単な上に勝率もそこそこ残せそうかも

53ブラッキー 甘える・黒い眼差し・バトンタッチ・月の光
52カビゴン 捨て身タックル・火炎放射・鈍い・眠る

のカビブラを軸にして、そこに53身代わりバトンエーフィを無理矢理押し込む感じかにゃ
53ブラッキーは55ポリゴン2に、53エーフィは51スターミーにそれぞれ先制するので、レベル編成の大義名分も成り立つね


ジュゴン(違っ
お城で55ジュゴンエースを使っている方を見かけるのですけど、すんごくカッコイイ
取り巻きとして使ってもおもしろそうです
麻痺もらう前提であやみがスターミーに滅びを掛ければ1回は流せるし
1回流せれば十分でしょooo


みずみずしい腹太鼓たち
ニョロボン・ニョロトノ・ヌオー
前の2匹はなんと催眠術USER
WAを立てるなりすればあるいは。。



なんか眠くなっちゃった。。
明日もうちょっと付け足してみよう!(←へタレ私
(ログはいずこ?

 

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *